赤ちゃんブログ

妊娠出産育児についての悩める情報と思った事を書いたブログ

二人目の妊娠 3ヶ月目 10w0d 心拍が確認できない

      2014/06/18

再度別な病院で見てもらうことに。
朝9時半に予約を取った。

受付で産婦人科外来の場所を聞いて、
産婦人科外来に着くも、初心受付を済ましてくれと、逆戻りさせられて、
初心受付に20分くらい時間がかかる。

さらに、11時過ぎてもまだ呼ばれない。
まだまだ呼ばれなくても、どれだけ待たされてもいい。
お腹の子の心拍が確認できるなら…

そう思ってようやくさらに20分後やっと呼ばれた。

内心室に入って祈るような気持ちでモニターの赤ちゃんを見る。
やっぱりかわいい形をしてる。
角度を変えると手足が動いてるようにも見える。
でも、心拍が確認できない。

心音を波形で出してみる。
でも、波形が出ない…。

やっぱりダメだったんだ…

診察室に戻ると、早速入院の話。
手術するのに入院しなくちゃいけないらしい。
子供をどうしよう。
パパ迎えに行けるか確認しないと。
それとも、お母さんに来てもらおうか…
報告しないと、と思ったら急に実感がわいてきて、涙が出てきた。
先生の話を聞きながらずっと、涙が止まらない。

とりあえず、すぐ明後日に入院できるか、ご家族に聞いて、と言われたので、
電話しに、診察室を出る。

涙が止まらない。
お腹の大きな妊婦さんの前を通って、
産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこする人の前を通って、
おめでたい雰囲気の中を、泣きながら、
ひと気のないところを探して、パパに電話した。
パパもとっても悲しそう。
でもすぐ会社に連絡してくれて、
確認とってくれた。

入院に手術、それに子供が産まれて初めて、二日会えなくなる。
病棟は子供ダメだから。
さみしいし、不安。

この日の診察代は全部保険がきいた。
妊婦健診の紙も必要ない。
初めに会計した時、再診料といって自費でお金を4000円請求されたが、外来で保険がきくと聞いていたと話したらやはり、保険が適用され、お金が戻ってきた。

親と会社の上司に帰ってから連絡した。

投稿者プロフィール

Sakuragi。39歳女性。東京都在住。会社員。
趣味は旅行。最近は、家族でのんびり過ごすのが何よりの楽しみ。

2011年初めての妊娠、女児出産。
2013年第二子妊活開始。
2014年二度目の妊娠。九週目で稽留流産。
それから3か月後、三度目の妊娠。
2015年第二子、男児出産。
2017年4度目の妊娠。

 - 妊娠3ヶ月目, 妊娠トラブル, 第二子妊活 ,