妊娠6ヶ月目 妊娠中にしてはいけないこと 赤ちゃんトラブル

3回目の妊娠 22週1日目 妊娠に悪影響の有害物質

投稿日:

毎日近所の喫煙者と何人もすれ違うのが嫌だな。
すれ違いより、その人の後ろを歩くのはもっといやだ。
喫煙者のたばこ吸った後の吐息からも有害なものがまだ出ているらしい。
空気も汚れるし、ほんと勘弁なのよね。

ところで、柔軟剤とかに含まれている化学物質が胎児に影響を与える、という話をきいた。

プラスチック製品や化粧品、芳香剤、洗濯乾燥機用の柔軟剤シートなどの香料入り製品などに含まれるごく一般的な化学物質が
子供のIQを6~7ポイント下げるらしい。

論文の最終著者でメールマン公衆衛生学部教授(環境衛生科学)のロビン・ワイアット氏は「6~7ポイントのIQ低下は、子どもの学術的達成や職業的将来性に対して有意な影響を及ぼす可能性がある」と述べた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3034054

子供が柔軟剤でアレルギーを起こすので、今回の妊娠中には使ってないけど、以前の妊娠中は使ってた。

会社の人の子は、冬休みに長野に行ったら、それだけで子供の肌のアレルギーと、鼻炎がよくなったとか。
アレルギーを持つ子供の家族が引っ越していったのを、前は少し過敏なのかな?と思っていたけど、
都会に住むこと、考えちゃうな。

実際、自分も主人も鼻の中にかさぶたができるようになった。
空気清浄器を新しく変えてからよくはなったけど。

子供は小さいころからある程度菌にさらした方が強く育つというけど、科学的な有害物質にさらすことはまた違うだろうな。
アレルギーは、親も苦労するし、本人もかわいそう。

-妊娠6ヶ月目, 妊娠中にしてはいけないこと, 赤ちゃんトラブル
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.