妊娠10ヶ月目

はじめての妊娠10か月目 37週

更新日:

今週はあまりやる気が出ず、本ばかり読んでました。

【体の変化】
・お尻の痛み
・疲れやすい
・眠い
・やる気が出ない
・ちょっと気温が上がるとものすごく暑がる
・足のむくみあり
・便秘薬を飲まないと出ない日が続く
・出べそ
・臭いにおいに敏感
・夜型
・臭いおならがよく出る
・くしゃみが出る時、微量の尿漏れを感じた時があった。
・食欲が旺盛
・足の爪を切ったり、靴下をはくのがむずかしい。

【気をつけてる事】
・階段の上り下りを頻繁にしない。
・適度な運動をなるべくするようにする。股関節を広げる運動とか。
・外に出る時は紫外線に気をつける。
・お風呂またはお風呂上がりにおっぱいのマッサージをする。
・妊娠線予防のクリームを毎晩塗る。
・野菜を多くとる。
・たくさん寝る。
・無理しない。

【赤ちゃんのようす】
胎動は激しくなるばかり。
お腹の表面に出る感じが多くなった。
体重は2700g
もういつ産まれてきてもよい大きさ、とのこと。

【検診】
心拍
赤ちゃんの心拍をとる検査(ノンストレステスト)が始まった。
これから毎週の検診で心拍の様子をみるとのこと。

お腹の下の方に聴診器のような器具をつけて固定し、30分間心拍をとります。

ここで数人の臨月のママたちが集まって、ただただ心拍をとられます。
装置をつけたりはずしたりする時に、私はほかの人のお腹を見てしまった。
(たぶん私のも他の人に見られてる^^;) 

若いママだったのだけど、お腹が見えた二人とも妊娠線がしっかり出ていて、
驚いた。

私は私で正中線が出てるから見られたくない~!!
出べそにもなってきたし・・・。

血液検査
また血を抜かれました。
ヘモグロビンが足りてないとのことで、貧血の薬を処方された。

内診
器具を使わず触診で子宮の開きとかを確認。
そのほか、外陰部から分泌物を面棒のようなもので採取し、菌を調べるという検査もした。
肛門の方まで面棒で一周されて、ビビった。
そんな検査があるなんて...。

窓口で 
緊急連絡先の記入。
入院時の支払い方法の確認。
個室か大部屋かの確認。
産後すぐの聴力検査の実施の確認。

診察代
7,200円
(貧血の薬代含む)
(里帰り検診のため。 還付請求 で5,160円もどりました) 
 

-妊娠10ヶ月目

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.