妊娠10ヶ月目 妊娠トラブル

三回目の妊娠 36週1日 臨月ウイルス性胃腸炎

更新日:

朝5時くらいに目が覚めてなかなか眠れなかったから、
読みたい本を読んだりしてた。
その時、足が少し冷えるなあ、と思いながらも家族を起こさないようにして本を読み続けた。
家族を送り出して、子供を保育園に預けた後、30分くらい散歩して、
13時ごろ手軽にお昼ごはんを食べて、15時ごろ、少し胃がムカムカするな~冷えたからかな、と思って、お迎えまで寝る事にした。

お迎えの時間が来て、起きても気持ち悪さが治らなくて、お迎え行くのもだるいけど雨の中迎えに行った。

帰ってきてからもずっとムカムカして、寒気もして、
体をあたためないとと思って、早めにお風呂に入った。

臨月だから、ムカムカするのかな?
冷やしたからかな?
と思いつつ、気持ち悪くて夜ごはんは食べれなかった。

夫に明日の保育園の送り迎えをお願いするかもしれない、
と連絡すると、明日早く帰るために今日は遅くなる、とのこと。

子供を寝かせても、ずっと気持ち悪くて、横になっていられなくなって起き上がって目を閉じて寝てたりした。
この時熱を測ったら38度あった。

夜10時ごろ、夫が帰ってきて、トイレに行こうと思ったら、ついにトイレで吐いてしまった。

携帯を見るのも気持ち悪かったので、症状を説明して、夫に検索してもらったら、
チーズによる食中毒なら胎児に影響があることがある、というので、念のため病院に電話することにした。

病院に電話したら、来るように言われて、タクシーで向かった。
でも、トイレで一度吐いたからか、もうあんまり気持ち悪くなかった。

病院について30分くらいたってようやく診察。
研修医みたいな先生といつもの先生とで、交互に診たりして丹念に診てもらえてよかったはよかったけど、
交互に内診されて、最後内視鏡が入る頃はすべりが悪くて痛かった。

子宮の感染症だと、内診で特定の場所を押されると飛び上がるほど痛いらしい。
と、前置きされてからの内診だった。
これもビビるよね~~
結果、飛び上がるような痛さはなかったからよかったけど。。。

あとは、内診台に上がって内診ではなくて、ふつうの平たいベッドで行ったせいか、腰が痛かった。

内診と超音波で赤ちゃんは大丈夫、と判断されたけど、血液検査もしましょう、となり、
採血。
それから、結果を待つのに1時間。
ずっとソファで待ってるしかない。

経口補水液を買ったらおいしくてグビグビ飲んでしまった。
そしたら、少し気持ち悪くなってきた。
だんだん、関節が痛くなってきて、ただ座っている事もつらくなってきた。
少し歩いてみても気持ち悪いし。

1時間後、採血の結果が出て、ウイルス性の胃腸炎ということに。
さらに内科に診てもらった方がよいかも、と言われたけれど、
待っているのもとても疲れて、もう内科診てもらうのはつらいと思ってまたタクシーで帰った。
病院では3時間くらいかかった。

タクシーに乗っている間にも気持ち悪くなってきて、
帰ってからまた吐いてしまった。
今回はそんなにすっきりできなかったけど、とりあえず寝た。

診察代5810円
健康保険がきいたから、夜間でもこんな金額だったみたい。
あと、ビオフェルミンを処方された。

-妊娠10ヶ月目, 妊娠トラブル
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.