妊娠トラブル 妊娠便利グッズ

妊婦の腰痛・お尻の痛み

更新日:

先日、お尻の痛みが悪化して立てなくなりました。
病院へ行くと、骨盤ベルトをすすめられました。

この時、整形外科の先生が話しておられたのは、
バンテリンなどのような塗り薬や、シップに鎮痛剤が入っているものは、
赤ちゃんへの影響があるかもしれないので、使用しないように
、とのことでした。

人体実験ができないから正確なデータはとれていないが、
血液にしみこむから影響が考えられる、とのこと。

冷やしたり、温めたりする程度のシップなら問題ないとのこと。

骨盤ベルトを2日間寝るときも締めていたら、
だいぶよくなりました。

原因は、骨盤のゆるみです。
出産に向けて、リラキシンというホルモンが出てきて、
それが、通常骨盤を固く結んでいる靭帯をゆるめるためで、
産後2カ月まで続くとのこと。

また、骨盤がゆるみすぎることは、早産や難産の原因にもなるので、
ベルトで締めておくことが有効なのだとか。

それから、大事なのは体を冷やさないことです。
もしも腰が痛くなってきたら体を温めるようにしてください。
私が立てなくなったのは、夏場それもエアコンをつけっぱなし、
ぬるいシャワーを浴びて体を冷やした直後です。

産後もお尻が痛くなったのは夏場、エアコンをずっとつけていたときです。
とくに足を冷やすのがよくないと思います。

立てなくなったときの日記

病院で勧められたベルト

-妊娠トラブル, 妊娠便利グッズ

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.