妊娠7ヶ月目 妊娠8ヶ月目 妊娠トラブル 妊娠糖尿病

妊娠糖尿病の検査

更新日:

妊娠糖尿病検査

妊娠糖尿病検査

妊娠中には糖尿病のような高い血糖値を示すことがあるのだけど、ふつう出産後にその値は元に戻る。
しかし、高い血糖値の状態が続くと糖尿病になってしまうケースがあるのだとか。

妊娠糖尿病の検査方法

検査の内容は、サイダーのような飲み物を飲んで、一時間後に採血、というもの。
1度目の検査では簡易的な検査なので、朝食はいつもどおり食べてきてよい、とのことだった。
この検査で異常な値が出た場合は本格的に、朝食を抜いたりして検査を行うとのこと。

妊娠糖尿病が引き起こす可能性

妊娠糖尿病は以下のような症状の原因となる。
・妊娠中毒症
・尿路感染症
・巨大児(出生体重が4000g以上ある新生児)
・羊水過多症
・新生児の高インスリン血症や低血糖
・早産や胎児難産の確立が高い
・出産のときに頭が通っても肩が通らない肩甲難産になりやすい

妊娠糖尿病の高リスク

・35歳以上の妊娠
・太り気味
・両親や兄弟姉妹に糖尿病の人がいる
・尿糖陽性
・先天異常児や巨大児の出産歴や流産、早産歴がある


<<<
前の記事へ はじめての妊娠 8ヶ月目 30週
>>>
次の記事へ 気になる学習法

-妊娠7ヶ月目, 妊娠8ヶ月目, 妊娠トラブル, 妊娠糖尿病
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.