妊娠9ヶ月 妊娠イベント

ディズニーランドへ 33w0d

投稿日:

妊娠中冬のディズニーランドで気を付けたいこと

LauraTara / Pixabay

上の子が小学校に入る前に、平日を利用して思い出づくりのため、
ディズニーランドに行った。

なんと一日で10Km歩いた。

なぜ、10kmと分かったというと、iphoneについているアプリのヘルスケアで万歩計を見たら、
そう書いてあった。

そんなに歩いても疲れはしたけど、お腹が張ったりしなかった。
ありがとう、赤ちゃん。
君はいい子。

ショーとか、音楽で時々たくさん動いていた。

上の子(6歳女の子)は、アトラクションもいいけど、観る系が好きらしく、
私はアトラクション派だったので、
入ったことがないものを選んでくれて、楽しかった。
ショーにもくぎ付けになってた。

下の子(2歳男の子)は、観る系やら暗闇やらをやたら怖がってた。
代わりに汽車は目を輝かせて楽しんでた。

年齢や性別による違いを感じた。

妊娠中、冬のディズニーランドで気を付けたこと

体を冷やさないように

  • なるべく体を冷やさないように、手袋・マフラー・カイロを身に着けた。
  • 魅惑のチキルームやカントリーベアシアターなどすぐに入れる室内のアトラクションが温かいし、体を休められて、よかった。
  • 飲み物はコーヒーより紅茶を頼んだ。

トイレを我慢しない

トイレを我慢しないようにした。
レストラン内にトイレがあるところは、待ち時間も少ない。

無駄な体力を使わないために

    • 目的地までは、朝の通勤時間を少し避けて、10時くらいに着くように行ったら、東京→舞浜間(各駅停車)が座れた。
      シャトルバスを使うのも手。時間とお金がかかるが、座っていける。ファストパスをとる
    • レストランの事前予約をとれるなら取る。
      事前にとれなくても当日9時に当日分の予約がとれる場合もある。
      ショーつきのレストランは難しいけど、以下のレストランは当日迷いがなければ取れそうだった。
      ・れすとらん北斎
      ・クリスタルパレス・レストラン
      ・ブルーバイユーレストラン
      ・センターストリート・コーヒーハウス
      ・イーストサイド・カフェ
    • アプリでアトラクションの待ち時間を確認
    • 迷ったらキャストに聞く。このあたりで近くて待ち時間の少ない○○は?等

おみやげも、アトラクションもショーもほどほどに。
すべて、つめこみすぎないようにしました。

-妊娠9ヶ月, 妊娠イベント

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.