0歳

夜中授乳の調整。睡眠に関しては楽になってきた 生後7か月

投稿日:

2か月ほど前、赤ちゃんが夜中に咳に苦しみ、何度も起きていた時期がありました。

なるべくトントンで寝かせていました。

咳も収まりかけたころ、6か月を迎え、母体の体重が全然減っていないことに不安を覚え、
授乳回数を増やし始めました。

夜中にも起きたらあげるようにして。

すると、2~3時間おきに起きて騒ぎ出すようになりました。
母体の体重はそう変わらないものの、ただ寝不足だけがつのりました。

寒くなってきて、このままではツライと思い、夜中の授乳を減らすべく、
寝てから2~3時間後に起きた場合の授乳はやめ、トントンで寝かせることにしました。

すると、寝かしつけに1時間かかったものの、次の日にはその時間に起きなくなりました。

割と調整可能になってきている感じ。
ちなみにジーナ式はまったくやってないです。

授乳の後に、布団に置いたら自然に寝る。
朝は、勝手に目を覚まして一人で遊んでる。

睡眠に関しては、楽になってきました。

 

-0歳

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.