育児

8ヶ月の赤ちゃんの夜泣きを考える

投稿日:

ここしばらく夜泣きがなくて落ち着いたのかと思ってたら、昨日の夜久しぶりにあった。

昼寝も午前、午後と30分くらいずつしかしてないのに。

普段は、おっぱいを飲めば寝る。夜中に目覚めてなかなか寝付けなくても、左右変えたりしながら、3回くらいで落ち着いてくれる。

腕枕をはずすと起きたりするから、ずっと腕前しっぱなしだったりするけど、それでたいてい泣かずにすむ。

でも昨日は、おっぱいを何回飲んでも眠れなくて、ギャーギャー泣き出した。何回もおっぱいを含んでも、しっくりこなくて泣く。あんまり飲ませて吐くのもやだな。仕方ないから明かりをつけて、落ち着かせたりした。そしたら、朝みたいにケラケラ笑った。元気だなあー

5分くらいそのまま遊んだりした後、トイレに行って戻ってまたおっぱい飲ませたらやっと寝た。

原因を考えた。

私は、餃子の成分がお腹にガスがたまってる状態だった。

腸の調子がよくないと、夜よく眠れない。これは大人の話で聞いたことがある。腸の菌の関係なんだとか。自分に合ったヨーグルト(の菌)を見つけるとよいそうだ。

離乳食にも餃子の中身を混ぜて、食べさせたから赤ちゃんもそうなのかも?

そういえば、赤ちゃんは昨日からうんちが出てない。

赤ちゃんのヨーグルトも切れてたしなあ…

それとも体力が有り余ってきたのかしら。それだったらもっと遊ばせないと。

-育児
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.