赤ちゃん教育

気になる学習法

更新日:

七田式

といえば右脳をトレーニングして学習する方法。
速読、速聴で英語を学習する、という本も買ったことがあります。
ただ、続けられなかったので成果は見えませんが、
本の内容はよかった。

子供のうちからやるべきかな、と思い気になる学習法に入れておきます。

話題の七田式右脳トレーニングがご家庭で!【 はっぴぃタイム 】で右脳トレーニング!

横峰式

エチカの鏡で話題になった子育て法で、
この横峰さんは横峰さくらさんの伯父さんなのだそうです。
私からみるとさくらさんのお父さんと見分けがつかない。

育児に対する気持ちが変わった本

赤ちゃんの教育という意味では、ジーナ式の本と語りかけの本は、バイブルのように読んでいます。

「語りかけ」育児

これを読んで実践したおかげか、2番目の男の子の会話力が高い。
自分の気持ちを穏やかに話すことができるし、年齢にしては的確に表現するので、本のおかげかなと思って三番目の赤ちゃんにも実践してます。

カリスマナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座

三番目の子にジーナ式を実践してから、赤ちゃんの育て方に対する意識が変わった。
赤ちゃんが本来持っている「一人で寝る力」を大事にしてあげることで、親の負担が減ります。

ジーナ式だけだと、できないよって思ってしまうこともあったけど、この本を読んで、日本人はこれでいいんだ、と思えた本。
でも、基本的にジーナも大事なことを言っているので、そのあと読み返しては実践しています。

<<<
前の記事へ 妊娠糖尿病の検査
>>>
次の記事へ フォトスタジオで家族写真を撮る

-赤ちゃん教育

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.