赤ちゃんイベント 赤ちゃん・ママ便利グッズ 赤ちゃん教育

ベビーマッサージ 赤ちゃんとのコミュニケーションのとり方

更新日:

結論から言うと、ベビーマッサージをしたら赤ちゃんとの関係がすごく楽しくなりました。
これはほんと、だまされたと思ってやってみてほしいです!
今まで以上に愛情も沸いたし、赤ちゃんへのふれあい方もわかりました。

それまで、赤ちゃんになんて話しかけたらいいのかよくわからなくて、
名前を呼んだり、「かわいいねー」って言ったり、あとは暑いとか寒いとか、
あっという間に終わる会話しかできませんでした。

そこで、ベビーマッサージをためしたところ、赤ちゃんとの関係が楽しくなりました。
赤ちゃんとふれあう時間が持てて、赤ちゃんが笑顔になって、自分もうれしくなりました。

数冊読んだベビーマッサージの本の中で、赤ちゃんを裸にさせたり、オイルを塗らなくても効果は充分、と書いてあったので、気軽にはじめられます。

はじめはベビーマッサージのDVDを見ながらがおすすめです。
もちろん、ベビーマッサージの教室に行くのもよいと思います。
私は本だけを先に買いましたが、それだけではあまり効果がありませんでした。
なぜなら、DVDでは、声をかけたり歌いながらマッサージしているので、それを自分が真似することで
赤ちゃんに対する話しかけができたりします。
抑揚がついた話し方なので、それをまねすると赤ちゃんも喜んで、
赤ちゃんが喜ぶと自分もうれしくなって、愛おしく感じます。

また、今まで機嫌の悪かった時間帯にもマッサージをするとニコニコするようになりました。
私も、やることがあったりしても、楽しいのでベビーマッサージはすすんでやります。
お風呂でもおむつ交換でも、ベビーマッサージの一部をやってみたりしています。

<<<
前の記事へ 松嶋さんのおくるみ
>>>
次の記事へ 光化学スモッグ注意報 解除放送

-赤ちゃんイベント, 赤ちゃん・ママ便利グッズ, 赤ちゃん教育

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.