赤ちゃんトラブル

新生児乳児湿疹

更新日:

生後3週目くらいからほっぺたに湿疹ができ始めました。
1ヶ月検診の時に心配になって先生に相談すると、脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)といわれました。
生後一ヶ月ごろから激しく出始めるとのことで、お薬を処方してもらいましたが、
このお薬が皮膚の万能薬、オロナイン軟膏的な存在なのか、
おしりのかぶれと同じお薬でした。
一ヶ月目から急激に顔全体にしっしんが広がり、やわらかかったほっぺたは硬くなって、
まぶたははれてしまいました。
最後には耳から膿が出てきました。

【生活の中での対応】
・患部清潔に保つ。
お湯で濡らしたガーゼでこまめに顔を拭く。

・湿度を保つ。

ネットや本では、顔をせっけんで丁寧に洗う、という方法もありましたが、
私の担当の先生は逆にせっけんなどで洗うと刺激になるから良くないといっていたので、
せっけんは使ってません。

それから、傷つきやすいので、手袋をはめさせました。
1ヶ月と3週目に入ったところで、顔が元の色にもどり、ほっぺたもやわらかさを取り戻してきました。
あまりほうっておくと、ステロイド剤を使用しなくてはならなくなるので、早めに対処する必要があるのだそうです。

ステロイドは絶対に使わないほうがいいです。
子供の湿疹にステロイドをやめた話

<<<
前の記事へ 授乳服、授乳ブラの必要性
>>>
次の記事へ 抱き癖

-赤ちゃんトラブル
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.