アクティブバース 妊娠10ヶ月

アメリカの出産は、前の主治医が絶対おすすめしないと言っていた「座位」が主流?

投稿日:

昨日、プライムで「恋愛だけじゃだめかしら」という映画を見た。
そこには、3組くらいの出産の様子が出ていた。

自然分娩では、ベッドを起こしてそのまま出産というスタイルでした。
そういえば、フレンズの出産シーンでもそんな光景だった。
20年前からベッドを起こして産むスタイルは主流なのかも。
LDRとかいうやつですね。

みんな、産むときに麻酔を使うか確認されていて、断っていたのが意外だった。
アメリカでは、麻酔を使った出産が一般的と聞いていたから。

麻酔があんまり良くないという認識があるようでした。

これも5年前の映画なので、今の常識はわからないけど。
それから、起こしたベッドに、バーがついていて、そこを押しながら、いきんでいる姿もありました。
あのバーいいかも。と思った。

バーを使った出産

バーを使った出産

妊娠中は、バランスボールを使ってるのもはやりだったのか、みんな使っていた。
今もそうなのかな。

ちなみに、前の大学病院の先生は、分娩台派で、
座位なんて、余計な力がかかるとか、モニターしずらいという理由で、ありえない!とおっしゃってました。

アメリカではこんなに普通なのに。
それとも、ベッドを起こす程度の体勢を 座位 と言わないのか。

-アクティブバース, 妊娠10ヶ月
-

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.