赤ちゃんブログ

妊娠出産育児についての悩める情報と思った事を書いたブログ

破水の量 破水の色

      2012/12/27

妊婦の場合、破水かと思って病院に行くと尿漏れ、という場合が
臨月になるとあるようです。
また、私は、破水した時、トイレでおしっこの後に紙で拭いたら、ピンクがかった色がついていて、これは、おしるしかな?と始め思いました。 おしるしとの違い・・・量の違いがあります。破水は歩くたびに漏れてくる感覚がありました。

おしっことの違い・・・色やにおいが違います。当然ですがおしっこしてからも出てきますし、出続けます。

破水の色
・・・薄いピンクがかった色でした。でも、おしるしでもそんな色の場合があるようなので、やはり量を見て判断するのがよいのかもしれません。
破水したときの羊水のにおい・・・生臭いにおい。
破水の量・・・はじめは夜用ナプキンで充分だったけど、一時間後くらいから大量に。

破水の感覚・・・生理の時、立ち上がったりした瞬間に血が流れる感覚と似ていました。
病院では陣痛が来るまで、おむつのようなでかいナプキンをあてられたけど、寝返りとともにドバッと流れていくので、漏れたりしてパジャマを着替えたり、ナプキンを2枚あてられたりしました。

羊水がなくなっちゃわない?・・・
横になっていれば2日くらいは大丈夫と。でも心配でした。
破水すると陣痛がおきやすくなるらしいけど、私の場合は12時間たっても陣痛がきませんでした。 

破水したら、病院にすぐ電話しましょう。
シャワーやお風呂は厳禁です。ばい菌が入るため
歩くたび出る、などの症状をしっかり告げるとよいと思います。

先生はリトマス紙のようなもので、破水であるか判断していました。
私の場合、すぐにその反応がなくて、危うく家に返されるところでした。

ただ、診察が終わってもまだ出続けるので先生にしつこく言って、
もう一度見てもらったらやっぱり破水だった、とわかったので。 

photo by: Roby Ferrari

投稿者プロフィール

Sakuragi。39歳女性。東京都在住。会社員。
趣味は旅行。最近は、家族でのんびり過ごすのが何よりの楽しみ。

2011年初めての妊娠、女児出産。
2013年第二子妊活開始。
2014年二度目の妊娠。九週目で稽留流産。
それから3か月後、三度目の妊娠。
2015年第二子、男児出産。
2017年4度目の妊娠。

 - 出産 ,