マタニティーブルー 妊娠7ヶ月目 妊娠糖尿病

三回目の妊娠 25週5日 残り100日 イライラ 妊娠糖尿病の疑い

更新日:

妊婦健診で妊娠糖尿病の再検査が必要と言われた。
体重も妊娠前と比べてすでに8㌔と太り過ぎだし、とにかく甘いものをやめなさい、と言われた。
入院することになったり、いろいろと面倒だから、と言われてさっそくネットで調べた。

赤ちゃんの心臓が大きくなり過ぎる
赤ちゃんが巨大児になる
産後、本当の糖尿病になりやすい
次の妊娠でも妊娠糖尿病になる
赤ちゃんが低血糖になる

そんなことが書かれてた。

マタニティーブルーやうつ、疲れの原因でもあるという。
だからなのか…
本当に甘いものをやめないと。

昨日の帰りは電車の中でものすごく疲れがどっと出て、呼吸もすこし浅くなって、
帰りフラフラして、ごはん食べたら治った。

血糖値の上がり下がりの幅が大きいとよくない。甘いものを食べると急激に上昇し、
お腹が空くと、下りイライラしてくるので、
なるべく、ゆるやかなものにするために甘いものをとるなと。
昆布は血糖値をゆるやかに下げてくれるから、よいってまえやってたな。
あとは運動して、次の検査までに正常にしておきたい。

会社で仕事が忙しくて、同僚の甲高い声の雑談や勤務態度にイライラしてしまったり、
歩きタバコや電車やカフェでマナーの悪い人にもイライラしたり、
夫が何度も待たせたりしてくることにも
子供がワガママいうにも
とにかく、カッとなってしまう。
おだやかでいたいのに、目についてしまう。

読書欲、勉強意欲も湧いてる。
服を買おう、とか身だしなみに気をつけたくなったり。

前回出産の後にはかなり、授乳服を重宝したので、マタニティーと授乳と両方使える服はいいと思ったらなるべく買うようにしてる。
今回は、セールで半額になってやっと手が出たマタニティースカートと、カットソーを買った。冬服し過ぎないものを。

授乳ブラは今回まだ買ってない。
授乳ブラは、産後すぐは寝ても覚めてもつけてたから、ぜひ買っておきたい。
3、4枚は。
産後、とくに授乳時に授乳してない方のおっぱいから母乳がにじんできて、母乳パットなしではいられなかった。
母乳パットを、ブラにつけておくのに、授乳ブラが必需品だった。
寝たり起きたりの繰り返しの生活だから、
ワイヤーなしのものがいいし、
金具を付け外しも面倒だから、クロスタイプのものがよかったような…。

出産まで残り100日!

投稿者プロフィール

Sakuragi。40歳女性。東京都在住。会社員。
ただいま3人目産休中。今までのお産で反省した点を振り返って、いろいろ試したいところだけど、毎日眠気に襲われて思うように進みません…。できるだけ無理せず、できるだけやりきりたいと思います。

2011年初めての妊娠、クリニックで女児出産。
2013年第二子妊活開始。
2014年二度目の妊娠。九週目で稽留流産。
それから3か月後、三度目の妊娠。
2015年第二子、大学病院で男児出産。
2017年4度目の妊娠。
2018年第三子、助産院で出産予定

-マタニティーブルー, 妊娠7ヶ月目, 妊娠糖尿病
-, ,

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.