暮らしに役立つアイディア

一眼レフ画像データ写真整理術

投稿日:

一眼レフカメラで写真を撮ると、容量がとても大きい。
でも、RAW画像とかでも取りたい。

たまる写真もどうにかしたい。
PCの容量がなくなってしまうし、いつ壊れるかわからない。
外付けHDDの寿命も数年だし、2つのHDDがだめになってしまって、たくさんのデータを失いました…。その経験から、クラウドを使うようになりました。

google photoのインストール

私は、無料で無制限のgoogle photoを利用しています。

google photoをPCにインストールして、画像を同期させる

容量が無制限になるには、以下の設定をします。

キャプチャ.PNG

同期がけっこう時間かかりました。5万枚くらいあったので何日間か。

appleのicloudをPCに同期したときは、ありえなくらい遅かったので、
google photoとても気に入ってます。

人物のグルーピングは、全部のファイルの同期が終わってからでした。

スマホにもgoogle photoのアプリを入れる

そっちも1万枚くらいあったから同期は2,3日くらいかかった。(wifi接続中だけ同期にしていたのもあるかも。)

 

RAW+JPEGで撮影

あとで編集できるようにLAW画像も残しておきます。

PCとカメラを接続して写真を取り込む。

wifiとかBlue toothとかですぐスマホに取り込みたい気持ちを抑えて、PCに取り込む。
カメラから直接同期すると、500KB前後に圧縮された画像がgoogle photoに取り込まれて、
さらに、PC経由で数MBの同じ写真が入ると、写真が2倍になるから、検索するとき邪魔なので、直接同期しないようにしました。
容量は無制限だから、検索のこと気にならなければ、直接取り込みもありだと思います。

ピクチャフォルダの写真が自動的にgoogle photoに同期される

RAW画像の編集

いらないRAWファイルはこの時点で削除する。
残しておきたいRAWの二重化をどうするか。

google photoはRAWはjpegに変換されるらしい。
容量制限もなくRAWを残せるのは、プライムフォトらしいので、Amazonプライム会員ならそちらに取り込むのも手かも。

いつまでプライム会員でいるかもわからないので、google photoを使うことにしたけど、RAWファイルだけは、そちらに入れるようにしようと思います。

カメラのメモリカードの初期化

写真の同期は終わったので、メモリカードのデータはここで削除。
もし、スマホに同期したいときなんかに、大量にデータが残ってると、圧縮されたやつが同期されて、google photoが煩雑になる。それを防止するためにも。

 

-暮らしに役立つアイディア

Copyright© 赤ちゃんブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.